社員インタビュー

back next

デザイナー(3D)坂井 尚彦 Naohiko Sakai 2014年度入社

好きなことが仕事!こんな楽しいことってない!!
私の場合、もともとは趣味で3DCGの制作を楽しんでいました。しかし、「やっぱり好きなことを仕事にしたい!」と一念発起。自動車関係の工場勤務から、当社に転職を果たしたんです。

趣味を「仕事」にできたことは、本当に嬉しいことですが、当然ながら最初は「プロの壁」というものを痛感しました。それまでは、「時間をかけてクオリティの高いものを」でしたが、プロは「“効率良く”クオリティの高いものを」生み出さなければなりません。独学で学んだ「オレ流」だけではダメだ!と改めて思い知りました。
デザイナー(3D)坂井 尚彦 Naohiko

デザイナー(2D/3D)白 真琴 Makoto Haku 2014年度入社

自分でも気づかない「向いている!」を発見してくれるところ!
現在携わっているのは、2Dと3D両方の制作。最初は大学時代に学んでいた2Dのみだったのですが、先輩から「3Dも向いてるんじゃない?」と勧められ、チャレンジすることになったんです。はっきり言って、自分では全く思ってもみなかった方向でした!しかし携わっているうちに、3Dでも2Dの経験が活かされ、どちらもレベルアップすることができました。このように一人ひとりの適性を見極め、様々な機会を与えてくれる社風が、社員の「成長の土台」になっているのではないでしょうか。

さらに今は、管理側の仕事も少しずつ任せて頂けるようになり、制作とは違ったやりがいも増えています。今後は、しっかりメンバーをまとめながら、自分ならではの特化したデザインを生み出していきたいですね!
デザイナー(2D/3D)白 真琴 Makoto Haku

プログラマ坂上 勝俊 Katsutoshi Sakajo 2014年度入社

何物にも代えがたい“達成感”が味わえます!
プログラマというと、一人黙々とパソコンに向かっているイメージがありませんか?しかし当社では、企画や映像、演出の仕方など、お客様や他のメンバーと打ち合わせをする機会が多く、プログラムの技術だけでないヒューマンスキルも向上できる環境です。また、私は作業の効率化につながるツールを作るのが好きなのですが、この作業も、「じゃあ、作ってみて!」と自由に任せてもらえます。こういった機会を、若いうちから与えて頂けるのがありがたいですね。

そんな仕事の中でも一番緊張するのは、製品が世に出て稼働するとき。1週間くらいはバグが出ないかドキドキ(笑)。それを乗り越えて、約1年かけて製作したものが無事に動いてくれたときは、何物にも代えがたい達成感が味わえます。
プログラマ坂上 勝俊 Katsutoshi Sakajo

プランナー大喜田 邦彦 Kunihiko Ohkita 2014年度入社

自分の「おもしろい!」が認められる喜び
遊技機の世界に惹かれて入社し、現在3年目。まだまだ先輩の手を借りていますが、プランナーとして遊技機の企画に携わっています。お客様から提示されたタイトルに合わせて企画を提案するのですが、ときにはゼロから提案することも。なかなかアイデアが浮かばなくて苦労することもありますが、自分が「おもしろい!」と思ったことが受け入れられ、ユーザーにも好評を得られたときは、もう最高の気分ですね!

当社は意欲のある人に仕事を任せてくれる、つまり「やりたいことができる」会社だと思います。実際私も、3年目でこんなにいろいろなプロジェクトに携わらせて頂けるとは思っていませんでした。この環境を活かして、早く一人前のプランナーにレベルアップしたいですね。
プランナー大喜田 邦彦 Kunihiko Ohkita
back next

Recruit

社員インタビュー